2013年05月19日

四列シート高速バス覚書

4列夜行バスを快適に過ごすために自分がしている10のこと
http://gulliverdj.exblog.jp/17997320

 これけっこう何回も読み返してるのでメモ。と自分の気をつけていることを加筆。

 わたしの高速バス持ち込み荷物は以下です。
1)旅行用ボストンバッグ(足置き代用)
2)首枕
3)着替えを詰めたポーチ(腰枕代用)
4)ブランケット(ショール)
5)ipod+イヤフォン、iPhoneと充電バッテリー
6)水(薬類)
7)アイマスク
8)むくみ止め靴下
9)貴重品を入れるポシェット
10)ウェットティッシュ
基本的に荷物は土産物(やコピー誌、ポスターなど即売会ディスプレイ関係)以外車内に持ち込んでいます。


1)旅行用ボストンバッグ(足置き代用)
 たぶん背の高い人はないほうがいい。わたしは背が低いので、足置きはあったほうが快適です。ずんぐりした形のもののほうが足を置きやすい。

2)首枕
 上の記事にも書いてありますが、これは最重要だなーと思います。
 首枕はこれ使ってます。四列シート高速バス、頭の当たるところがやたらに硬かったりするので、頭支えがついているとシアワセなような気がする。
 ともあれ空気枕としては高いですね。安いやつでもたぶん全然大丈夫。
 …布製のやつのほうが気持ちいいんじゃないかと思って、フリース地のものなど眺めています。まあでも今のやつをなくすまで使おう…。

3)着替えを詰めたポーチ(腰枕代用)
 腰枕はわたし着替えを入れたポーチで代用していますが、たしかに紛失することを考えたら専用の安い空気枕を使ったほうがいいのかもしれない。

4)ブランケット(ショール)
 たいていついていますが、ついていないバスもある&一枚では寒いことがあるので基本的に持参するようにしています。ショールとして使えるようなものだと旅先でもいろいろ便利。なにより、使い慣れた手触りのものを触っていると癒されます。インド綿のやつとか好き。
 しかし何よりかさばって旅先で持て余すこともあるので、できるだけ薄手のものにしたい。

5)ipod+イヤフォン、iPhoneと充電バッテリー
 本当は携帯電話は開かないくらいの気持ちでいたほうがいいんでしょうが、ツイッター廃人なのでどうしても手元にiPhoneがなくてはならないのだ…! 深夜に目覚めた時もブランケットをひっ被って少し眺めると孤独感を感じずにすみます(多少浸ればいいのかもしれないが)(なのでブランケットは透けないものを…)
 音楽は聴いてるだけで眠くなる系のものを用意しておくと捗る、と思いつつわたしのitunesにはあんまり入ってないので相対性理論+渋谷慶一郎「スカイライダーズ」あたりを聞いて寝ます。
 今度それ系のCD漁ってみよう。

6)水(薬類)
 わたしは睡眠薬を飲むので必須、プラス空調で喉が渇いたとき用。
 飲みすぎに気をつけて。利尿作用があるもの(お茶類)は飲まない方が吉。

7)アイマスク
 前回の旅行でめぐリズムを導入したらものすごくよかったので次から必須にします。ふつうのアイマスク使ってたこともあるんだけどあれもいい。強制的に目を閉じるというのが大事なんでしょうね。
 バスですし無香料のほうがいいんじゃないかなーと思います。

8)むくみ止め靴下
 これもあるとないとでずいぶん違います。特に行きは、ついたはいいけど足が上がらない、ということじゃ困るのですが、これ履いてるとむくみで足が上がらないことはなくなりました。

9)ポシェット
 盗難防止と、あとなにより落としたりなくしたりが怖いので、小さい斜めがけ鞄に財布+iPhone類も一緒に入れて、斜めがけにして膝の上に載せています。

10)ウェットティッシュ
 顔を洗ったりする暇もないままバタバタ乗り込むことが多いので、顔や手や首周りなどを拭くとすっきりします。

・そのほか、乗り方など
 先の記事にあるそのほかの部分で、わたしが実行しているのは、座席を倒す、くらい。わたしは空調があまり得意ではないので、外気が流れ込んでくる窓側のほうが好きです。
 たぶん一番大事なのは、すこやかに安眠できる幸せな妄想を頭の中に描く準備をしておくこと、だと、思います!
 わたしは最近『進撃の巨人』のエルヴィン団長とリヴァイ兵長がベッドでイチャイチャしているところや彼らの少年時代や出会ったころのことやお互いの指に指輪をはめるところなどを想像していると安らかな眠りにつけます! 幸せ!


 もう広島→東京間を四列で移動するのはいい加減やめようと思っているんですが、広島→大阪くらいだったらまあまだありかなーって感じです。それもキツくなったらそろそろ高速バスは卒業かしら。しかしわたしは高速バスというのが好きなのです。

 バスに乗ると、いつも井上陽水の「リバーサイドホテル」か「夜のバス」を聞きます。高速バスというのはなんだかせつない感じがするところが好きで、なんでだかわからないけど、新幹線ではそういうの感じたことがない。



 ちなみに旅行用の荷物はプラスたぶんこんな感じ。
化粧品+基礎化粧品(ここをできるだけ減らせると荷物が軽くなるけど多めに持っていると気持ちが安心)(時々旅先で買ってしまうこともある)
着替え(パンツとストッキングとTシャツくらいであとは着まわしたり洗濯したりでなんとか)
薬(ないと詰む)
折畳み傘
レインコート(防寒着も兼ねる)
ビニール袋(カバンを包める大きさのものと、小さいビニール袋)
手帳(手帳を持ってないと死ぬ病気)とボールペン(旅先で手持ち無沙汰なとき手帳にプロットを書いたりしてあそびます)

 多分こんなかんじ…? 六月もまた東京に行くのでそのパッキングをしたらまた書いてみよう。
 旅行は楽しいですね!
posted by かなむら at 19:04| お役立ち全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。