2014年08月05日

ケツの決壊ふたたびとおかえり憎悪

 きのう突然「週3休みになるといったがあれは嘘だ」という通達を受けて以降、世界中の各方面に向かってあらゆる憎悪を感じるという状態に突入し、短い春だったな……みたいな顔をしています。憎悪よ、おまえは消滅したはずではなかったのか?

 まあ前回の憎悪の消失ってようするに躁転したからそうなっただけであって、根本的解決があったかっていうと、いやNARUTOと和解したので思想的にはこう好転したわけではあるんだけど、それが身体的にうまく作用するかっていうと微妙ですよね。でした。
 ということで思想的にはいろいろなことを許せたはずだったのですが感情的もしくは身体的レベルにおいては全然そんなことはなく、ダメージを喰らえばふつうにダメージだということがよくわかりました。なにかあらゆるものにたいする憎しみがぎゅっと詰まったような夢ばかり見ていてかなむらさんはとても疲れています。






 あと睡眠時間がうまく取れない。
 もともと、いつからだっけ?六月なかばくらいからずっと、5時間6時間でパッと起きてしまう習慣がついていて、8時間寝ないと躁とパニックを起こしやすいわたくしにはゆゆしき自体だったのですが改善されないまま、現在2時間おきに目が覚めて1時間2時間眠れないままで過ごしてまた2時間寝て目が覚めてみたいな、時間数的にはそこそこ確保できてる(日もある)んですけどなんていうか寝た気がしない。
 そして睡眠不足との兼ね合いで熱中症が加速している。
 熱中症が加速するとペンがうまく持てない。
 ペンがうまく持てないとイライラするのだった。

 あ〜るくんみたいなことを言ってしまった。おこめをたべないとおなかがすくじゃないか。

 とにかくそんなわけで加速度的にイライラしています。






 そもそもイライラするほどのスコアじゃないんだけどスコアは見ないように気をつけている。自殺行為だ。ふぁぼ欄も見ないように気をつけている。しかし忍田さんちに住んでる太刀川botが微妙にフォロワー伸びているので絶賛ケツが緩いああああれネタ60しか入ってないのにもうフォロワー超えちゃったよちょっと100まで早く入れたいけどネタなかなか思いつかないんだよ。焦るな。焦るなかなむら。いいんだ60しか入ってなくても。20くらいしか入ってないbotだって世の中にはいくらでもあるんだ焦るな。

 色々は300入っています……。一日に24個流れるんだから1週間は新しいネタが流れるくらいにしたいじゃん!!!焦るな。焦るなかなむら。ケツから液体が流れ落ちてゆくぞかなむら。

 つって発狂してたらaskに「今のままで大丈夫だぞかなむら」ってコメントくれた人ありがとう、でも最低100というのは俺の中であれなのでまああれです……。がんば……がんばるなよ!!!
 がんばらないけど100は入れます。あとフォローありがとうございます。それはほんとに。






 何かを憎まずにいられないときに、憎まずにいるための方法論として、たとえば買い物をするというのがあって、買い物をすることによってしか得られない救済があるということはもうよく知っていたつもりだったんだけど、ここ一ヶ月くらい万年筆から離れていたのに憎悪感覚が戻ってきたとたんにペンハウス眺めてるの笑う。2月3月、在庫を暗記しそうな勢いで眺めてたっけな……。

 万年筆以外のなにかを欲しがることでどうにかならないかと思ったんだけど(ていうかほんとうは万年筆以外に買わなきゃいけないもの、早急に買わなきゃいけないものいっぱいある)、おそらく洋服や靴を買うことには消費されることに対する加担であるみたいな忌避意識があって、本はどうせ読めないよぉとかもっと勉強しなきゃいけないウウッみたいな感じ。
 ということでキャラグッズを買ったり万年筆を買ったり無駄なものしか買えないのだろうと思われます。まーでもそこまでわかっている=無駄な買い物だと知っているのに買い物するかい、みたいなのがあってウームと思っている。

 まあちょっとこの辺も鬱の兆候というか、何事もやる気がしない。

 万年筆というものに、無駄で、ロマンチックで、個人的であるというイメージがあって、自分を守ってくれる魔法のステッキのように思っているんだろうなあと思うんだけど、魔法のステッキ、すでに23本あるからな。もう増やさなくていいからな……。






 というわけでできるだけぼんやりと過ごそうと思いますがイライラしている時にぼんやり過ごすというのも苦行なんだよなあ。






BL二次でロマンスが苦手とのことですが、それは書くことではなく読む方でもですか? ワートリでもラブイチャはあんまり…な感じでしょうか。

つうか二次創作自体もう数ヶ月、相互フォローの人のを時々読むくらいしか読んでません。そしてそれは「相互フォローの人の書いた小説」であって「二次創作」読んでるわけではないな……。
 ラブロマンス自体まあもともとあまり得意ではないです。江國香織が読めるのは彼女のラブロマンスがだいたいド鬱か狂ってるからで、川上弘美が読めるのはラブっていうか人間関係だからだと思います。

 好きなBLは、「素敵な彼はモラハラ&セクハラ&パワハラで受ちゃんのメンタルをぶっ殺すことしか考えてないの!たいへん!吊り橋効果で恋がキュン☆キュン!!」みたいなドクズなやつです。かんきんちょうきょうもこれに含まれるので円満かんきんちょうきょうはたいして趣味でもないんだ。男が嫌いなだけではないかという説はある。


かなむらさんウケを狙いを忌避されていますが、マーケティングすることはありますか?(実践するしない置いておいて)。こういうの出せば絶対食いつきいい!みたいな。

 昔は二次創作を書くというとまず関連キャラ・CPの二次創作にひととおり目を通してマーケティングをやってから書いていたものでした。デジモンの頃はそれをするのがあたりまえだと思っていたしそれ以降そういうことをやっていないジャンルはだからぜんぶ手を抜いていると思っている。思っているけどもうやりたくない……。


憎悪はもうなくなってしまったのですか?

そうだったらよかったよね。
posted by かなむら at 12:27| 広島 ☁| 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。