2014年09月11日

循環12と13

 俺がエピローグ先に書いてしまうマンだ。
 エピローグはまあ全体的にこう収まるところに収まりました的なやつです。もっと米三輪のイチャイチャとかメモしてあったんですが佐出が食われると思って削りました。それはまた別で書きましょう。あとBLの城跡としては最終章でラブラブエッチが入らないといけないと思うのですがそんなたるいことやってられっかと思って削りました。そういうんじゃないしさあ。
 ていうかおまえらにはセックス以外にしなくてはならないことがたくさんあります。



 今日脱稿しましたと言いたい。ラスト一章です!
 言いたいっていうかもういい加減終わりにしたい。終わりたい。終わるはずだ! 終わるはずだ!!

今日はもう疲れていたのでとりあえず本文流し込んで調整してデザイン決めて目次と奥付作って、あと表紙を文庫サイズに直していました。文庫サイズにしたよ。個人的体感としてハードカバーじゃない糊綴じ本が分厚い場合小さい方が良いような気がするんだよ。A5版100ページより文庫200ページのが読むの楽だと思うんだよ……。
 あと文庫本だと外でも読めるしな。だれが外で読むんだよという感じもするけど(エロ本だし)(一応)。



12「二人」
「結論」というタイトルとどっちがいいか悩んだんですがあえてハズした感じのほうが良いのではないかみたいな感じです。

1、時枝と佐鳥、「本当に正しいことって何だろう」
2、奈良坂と佐鳥、「俺とあいつは都合の良い夢を持ち寄っていただけだ」
3、出水に別れを切り出そうとして結局別れられない佐鳥
4、ふたりで家に帰る出水と佐鳥

 色々あって別れようかと言い出すけど結局別れない佐出というのが一番書きたくて書いてた話なわけなので(ホリーガーデンのクライマックスです)そこが書きたくて、あとえーと地味に時枝のエピソードが裏で動いているのでこのへんで書いておかないと的な。あとはやっぱり奈良坂先輩から一言後押し欲しいですねというところです。
 お風呂入ってから書こう……。エピソードとしてはそんなにないのでさくっと終わるのではないかしら。



45分
なんかこれいらねーなと思ったのでエピソードをごっそり削りました。時枝と佐鳥、出水と佐鳥、のみにしました。たぶんこれでオッケーのはずと思う。
何分だかよくわかんない。おわり。

おわった!!!!!! 脱稿した! めでたい!! あと人称を直したり(地獄)エピソード漏れ確認したり伏線漏れ確認したり校正したりもろもろです……。あとおおむね3日! よかったギリギリじゃない早めに終われてよかった……。



 やっぱ最後ラブラブエッチで終わるのが様式美じゃね、と考え直したので書き足そうと思いました。ていうか佐鳥かわいそうすぎるなこれで終わったらさあ! まともなセックス書いてやるのが人情だよな……。
 ということで書いてきます……。
 ということで書きました何分だかわかんない。つかれた。ねむ…
posted by かなむら at 19:31| 広島 ☀| →ワトリ二次創作『循環する街』メイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。