2014年08月13日

ラブコメがまた書けそうなのでラブコメの書き方について

こんにちは。いつもブログ楽しく拝見しています。小説の構成について質問させてください。過去askでプロットを「1、世界観と人物 2、事件 3、事件への対処 4、混乱 5、混乱への対処 6、対処の結末」で考えると拝見したのですが、これは124356や124456などの自由さで考えてもいいのですよね?

 !?
 いやべつに好きにしたらいいと思うけど可能なのか!?
 やってみてください。えっ、可能なのか!? 可能は可能のような気がしますよね。124356の場合は3なくていいんじゃないか。要するにどっちも12456でいいんじゃないか。事件即座に泥沼化! って感じですね。事件即座に泥沼化!の場合、「そもそもこの事件とは何か」という定義ができないと思うので、そのへん気をつけると良さそう。
 まあ、12と3もしくは5さえあればだいたい成り立つと思って良いと思います。あとは盛り上げるための要素です。




 ジャンプ本誌(読まない読まないって言ってたのに読んでる……)とワートリ公式ツイッターのせいでまんまと歌菊にハマってなぜかすごい勢いでラブコメのプロットを考えてる……。
 ということでほかに書くべきことはいくらでもあるはずなのに
こんにちは。二次創作BL小説を書いている者です。そのカプが好きな人にウケる小説を書くためには、どんな要素を投入するといいと思いますか?(人受けをまず考えるは邪道と自覚していますが…)

 これをやろう。
 いやまあウケを狙ってもいいんじゃないですかね。でもウケを狙って死んだばかりの俺にこの質問を投げる君ええ根性しとるな。

 わたしにはラブコメを書くことによってウケる方法しかわからない。いやほのぼのも書けるけどほのぼのって作家のメンタル依存性高すぎて書こうぜって勧められるものでもなくないですか。ということでラブコメの話をします。
 わたしの短いラブコメ経験によるとラブコメのプロットとはおおむね以下です。
1、ふたりの関係の提示(ラブラブとかセフレとか出会ったばかりとかはじめてのエッチ直前とか)
2、イチャイチャしてるけどいまいちしっくりこない、もしくは片思いで胸が痛いとかの恋の描写
3、すれ違いと葛藤
4、それに対する対処
5、超うまくいってラブラブになる
6、ラブラブハッピーエンドハート(トランプ)
 これを 忠 実 に守ってあとはできるだけベタなネタを投入していくとラブコメになる。シンプルです。シンプルなものほど難しいんだよぉ!!
 あとは明るいテンションを保ってできるだけ表層的・戯画的な描写を心がけ、深層心理にあまり肉薄しないように気をつけるとラブコメになります。
 ちなみに2と5をエロに変えるとエロコメになります。重要なのは葛藤以前以後の描写をきっちり描くことです。

 で、要素、要素かー、ラブコメにおける重要な要素ってやっぱり葛藤の部分だと思うんですけどそこを重くしすぎないで明るく処理するっていうのが大事だと思うんですけどこれも要素じゃねーな構造の話してるな……。
 つうか「CPによる」でFAなのではないですかね。
 こんな感じでいいかな……もっとなんかあったら聞いて……。




かなむらさんはいつもどのようにして小説の着想を得ているのかを教えてください。タイトル先行・シチュエーション先行・要素組み合わせ・突然の神降臨などなど、いろんなパターンがあるかと思いますが、かなむらさんはどういったやり方がお好みでしょうか。

 これずっと考えてたんだけど結局のところ「全部やる」という気がします。
 要素組み合わせが多いかな……。あと、シーン単位というか、空気感から入ってきて、この空気感だと時間はいつだとか場所はどこだとか探っていってそこでキャラがなにをしているか探るというのをよくやります。
 この歌菊は夕暮れのダークオレンジから探ってった。
posted by かなむら at 08:33| 広島 🌁| (二次)創作お役立ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

神の視点について延々と書いたブログ記事が消えた

 死にたい。




 成功体験についての質問を頂いていたので答えていたのですがその質問は消えました。
 成功恐怖があるので成功しそうになると上手にご破算にしてきました。そろそろそういう人生も終止符を打ちたいとは思っています。




 プロットノートについての質問にも回答していたのですがその質問も消えました。なにもかも消えてしまいました。
 プロットノートですが、見せるのはやぶさかではないんですがブログと、ほぼ、完全に、同じただのテキストの羅列ですので見せてもなんの面白みもないと思います。一応写真を撮ってみましたがなんの面白みもなかったです。図とか描かない……。
 昨日のエントリがだいたいそんな感じ。




 一回消えたのですごいだるいんですが覚えているうちに書き直します……。
 アナログに下書きしないで直に書くとこういうとき実にだるいな!!

 えーとね、複数の人間の心理描写をするために、神の視点がやりたいというご相談でした。
 でもわたしとしては、「それは神の視点の役割ではない」と思います。

 まず心理描写の段階の話をします。
 心理描写とはざっくり言って以下の段階があります。
1、心理に肉迫しなりきる
2、心理に寄り添って語る
3、心理を観察し解説する
好きだった。いつも笑っているような表情、そこに立っている時のどこかふらつきながら十全であるところ、そして呼ぶと振り返るところ、好きだった、ただ好きでいたかった。堤大地が好きだった。

背中に恋を数えた。いつも笑っているような表情や、存在感の十全さとしか言いようのない立ち姿や、そうしてそれでいて、その男は諏訪のものであるということ。それは恋だった。たしかに。

諏訪は背中を見ている。諏訪は背中に恋を見出す。それが恋であるということを見出す。彼が好きだったのはたとえばいつも笑っているような表情だった。そしてその存在の十全さ。諏訪は彼の名を呼ぶ。彼は振り向く。それは彼の恋だった。

視点についてはこのあと説明しますが、例文の1と2は単独視点、3が神の視点です。神の視点でできるのは3だけであって、3以外であるべきではない。
 神の視点とは遠く俯瞰する視点であって、世界を描くため、全体像を描くための視点であり、心理描写に特化した視点ではないと考えたほうが良いと思います。
 まあ、相互に「考えていることがわかる」くらいのレベルで良いというならそれで良いんですけど。
 あと神の視点は非常に単調になりやすいので萌え小説においてはおすすめしない。勢いが削がれる。

 次に視点の分類です。
1、カメラ視点(外部からの情報のみを描く)
2、定点カメラ視点(定点に固定した視点で外部からの情報のみを描く)
3、神の視点(どこから何でも描けるが常に俯瞰している)
4、単独視点(個人に固定した視点で内部からの情報のみを描く)
5、多視点(複数の人間の視点で内部からの情報のみを描く)

 で、複数の人間の心理描写を同時に処理するためには多視点をやらなくてはならないわけですが、多視点はとても難しいぞ!!
 ていうか視点処理というのは基本的にけっこう難しいもので、まず単独視点を固定して維持するというのが難しい。いわんや多視点をや。のでこう、あまり勧めないけど、やって、やってみると良いです……。

 例文をおいておこうかね。
 諏訪は堤に恋をしていた。堤は諏訪に恋をしていた。そしてそれをふたりとも知っていた。知っていたんだよ、それは、つらいことだった、つらいことだって、おまえも知っていたんだろう。ええそうですねと他人事のように笑って堤は言った。知っていた。堤は知っていた。ここにある感覚の共有されていること。ええそうですね、俺はあんたが、ずっと、好きでしたよ。


 最近つつすわを執拗に推すのは執拗に推したいからですがなんかすごい恥ずかしいので俺の負けだ。




 書き直せた!!えらい!!!!
 最近まじ睡眠時間短くて困ってるんだけど入眠音楽がまずいのかなあモーツァルトとか聴いてるからいけないのか? もっとテンション低い音楽にしたほうがいいのか? そういう問題でもないのか? モーツァルトは嵐山隊のイメージです!
posted by かなむら at 09:27| 広島 🌁| (二次)創作お役立ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

ついに俺に糖衣鈍器の弟子志望者が! 以下雑談

>糖衣鈍器で殴る方法を教えてください。 とにかく腹が立つ案件があり、それを小説という形で殴りたいのですが、悔しいことにずっと鬱で読ませられるだけの力がありません。そこで私も糖衣鈍器を作りたいと思ったのですが、甘い話をどうしたら鬱につなげられるか、それをどうやって「いい話」っぽく終わらせられるのかが分かりません。かなむらさんは、どのようにされましたか?

 ついに俺にも糖衣鈍器の弟子が……。
 その道は修羅だぞ。いいのか。

 糖衣鈍器のシステム自体は簡単で、
・美しい話、やさしい話、ほのぼの、ラブコメなど、とっつきやすいもので始めるが、鬱設定の伏線を丁寧に貼っておく
・徐々に鬱設定を回収し始める
・クライマックス、ドスンと鬱設定を投下するが、「その鬱展開は望んで得たものである」「たしかに鬱だが、それを受け入れる」といった前向きな視点を入れる
・鬱設定で延々と引っ張るが、前向きな視点およびコミカルな描写を入れることを忘れないようにする
・最終的に前向きな方向でまとめる(「ここはブラック企業だが俺には最高の仲間がいる」みたいな終わり方をたしかしていたはずと思う『ブラック企業で働いているんだが俺はもう限界かもしれない』がなんとハッピーエンドであることを考えれば、ハッピーエンドというのは主人公のメンタルのありかたに依存するものであることが判ると思います)。あるいは、社会的、一般的に言ってハッピーエンドと言われる範疇(ふたりは結ばれました等)で終わる。
 以上です。簡単だよ。

 ただ、「どうしてこんなひどい話を書かなくてはならないのか」という葛藤と「どうしてひどい話なのにこんなふうに明るく描かなくてはならないのか」というジレンマで引き裂かれるので気をつけてください。

 ハッピーエンドというのは社会的に認められた状況に到達することができればハッピーエンドであると誤認させることは可能です。あるいは主人公がその状況を受け入れ前向きに生きていくという錯覚を抱えていればハッピーエンドであると誤認させることは可能です。あるいはふたりがお互いがお互いであることを受け入れ愛し合っていくという結論に達しさえすればハッピーエンドであると誤認させることは可能です。
 そこにあるのがどれほどの地獄であってもそれはハッピーで良い話だと誤認させることは可能です。
 頑張って! 修羅の道だ!!






 まじ眠れない。いっそ殺してくれ。






>小説執筆にかんして、悔しいと思うような事はありますか?

 上手い文章が書けないと「何年やってんだ、俺はもう死んだほうが良い」と思います。
 構成力が無いので今後の課題です。






>半年ほど前からpixivに投稿しはじめました二次BL者です。フォローしている方が大変な目(嫌がらせ)にあわれたそうで作品全部下げられてしまいました。pixivに投稿する心得などありましたら教えてください。あとぶっちゃけ自カプで売れたいのですが、pixivに投稿するのは有効ですか?

・荒らしはいつどこにでも発生する
・毎日更新すると愛されるのと同じくらい憎まれる
・特殊設定や猟奇や乱交を書くと憎まれる
・リバを書くときはABAタグを使ってABタグとBAタグ両方つけるやつはやめたほうがいい
・それとは全く関係なく荒らしと炎上はインターネットの華です
 この世は地獄だ。

 別にわたくしも売れてないですけど(初回頒布20部の壁のこっち側の人間ですけど)、現代の小説同人はpixiv大手になるところから始まると思ったほうが良いという認識をしています。せっせとラブコメやエロを書いてブクマを稼ぎましょう。
 二年間くらいオフをやりましたが、だいたいがプリントアウトしたメモかスマホを眺めながら買いに来ていました=オンラインの情報で来ているということで、一見で買ってくれる客など都市伝説であるということがよくわかりました。いや、いらっしゃいましたけどね数人、ありがとうございます。
 そして現在同人というのはpixiv以外のサイトはほぼ死んでますからpixivに投稿するしかない。
 ということでpixivの更新はがんがんやりましょう。まず名前を覚えてもらうのが一番だ。






 以下雑談。
 眠れなくて死にたすぎるので軽率な萌えをざんざん浴びるようにして生きる以外の道が無い。

 ワールドトリガー、「暗いところにおっこちるのは怖いということ」、つまりリリエン1話であり、タナトスへの抵抗をやっていく話だろうという認識で読んでたんですけど、「暗いところへおっこちるとしても、それでもなおタナトスへ抵抗していく」という話にシフトしていくのかなと(主に三輪くんが風刃を受け継ぐか否かという点において)ぼんやり考えているんだけどまあコミックス待ちだな。

 あと、迅のキャラメイクはあれでいいのかという点に関しては、あれでいい、葦原先生を信じる、という結論に達したので安息を得ました。
 というか、「悠一」という名前は「宗一」と「有吾」を継ぐ者として明確に設定されているということに気づいたので、キャラメイクにようやく納得しました。父であること師匠であること以前に彼らが人間であり理想を抱いて生きていたことを継いで生きていく存在であるならそれでいいのではないか、たとえそれが通過点に過ぎなくても結局全ては通過点でしかないのだから迅だって通過点の人生を生きればよいのではないか、というふうに思えるようになりました。ということでこじらせを解脱しました。よかった。

 みたいな話をもうちょっと丁寧に書きたいんだけどまあコミックス待ちで……。
 こないだ我慢できずにジャンプ読んじゃった! 堤すごい!! 8巻が出たら「この諏訪と堤がすごい2014autumn」を書くね!






 万年筆はほぼエラボー先生しか触ってなくてエラボー先生はパイロットブルーブラックが大好きなので、物欲は消滅したし、インクも消費できないから買えなくなったし、寂しい……。
posted by かなむら at 21:11| 広島 ☁| (二次)創作お役立ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。